高活協メールマガジン発行のご案内

コメント

「高活協JCASCAメールマガジン 2018/1/31号」が発行されましたのでお知らせします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆ 一般社団法人高齢者活躍支援協議会 ◆◆◆◆
JapaneseCouncil for Assisting Senior Citizens Activities
高活協JCASCAメールマガジン 2018/1/31号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━┓
 目 次  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■高活協からのお知らせ

〇2018年の新年賀詞交歓会が開催されました。

〇2017年度第4回理事会の報告

■コーナー「しなやかに老後を生きる」

〇「トンチン年金」ってどんな年金なの?

■関連News&Topics

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《イベント情報》
■TOHOいえラボフォーラム
 「これからの看護師は“まち”のなかの“いえ”で学ぶ」

 日時:2018年2月17日(土) 9:30〜16:30
 場所:東邦大学看護学部 第1・第2講義室(大田区大森西)
 参加費:無料
第1部:非公開 9:30〜12:00
 第2部:シンポジウム 13:30〜16:30
     「最期を迎える場所―“いえ”とその周辺―」 
     シンポジスト?竹熊 千晶さん(熊本保健科学大学
            ホームホスピス「われもこう」理事長)
     シンポジスト?福田 裕子さん(まちのナースステーション
                    「八千代」統括所長)
     司会:田中千賀子さん(田園調布医師会立訪問看護??????所長)

■「居場所」や「たまり場」を含めて
コミュニティカフェ全国交流会を開催
 ―ゆるやかなネットワークづくりを目指して―

日時: 2018年3月31日(土) 9:45〜16:00
会場:東京しごとセンター 地下2階講堂(東京・飯田橋)
問合せ:公益社団法人長寿社会文化協会(WAC)
    全国コミュニティカフェ・ネットワーク事務局
    TEL.03-5405-1501 FAX.03-5405-1502
    E???.com-cafe@wac.or.jp 

■高活協・第一部会
 日時:2018年2月28日(水)
 会場:港勤労福祉会館(JR田町駅からすぐ)
 講師:向山 将志氏(営業開発支援、人材開発支援、人材育成教育
    などの分野で国内外の企業対象に食品営業、人材紹介という
    分野で活躍。現在は専門学校の外部講師及び海外FCのライセ
ンサーの営業開発等に取組んでいる)
 講演テーマ:「2020年に向けてインバウンド需要(訪日外国人旅行)
       がもたらすシニアジョブの見つけ方」
       
■(一社)日本雇用環境整備機構認定 
雇用環境整備士資格(第?種〜第?種)講習会

育児・障がい、エイジレス対象者の雇用促進と受入れに当たっての
適正な職場環境整備のために、役員・管理職・人事総務担当部局に
専門知識を有する管理者の育成・養成・設置を目的とした講座です。

【東京会場】
第?種(育児者雇用):平成30年2月22日(木)13:00〜16:50
第?種(障害者雇用):平成30年2月21日(水)13:00〜16:50
第?種(  〃  ):平成30年3月14日(水)13:00〜16:50
第?種(??????雇用):平成30年2月20日(火)13:00〜16:50

会場:中野サンプラザ(東京都中野区中野4-1-1 TEL.03-3388-1174)
受講料:9000円(高活協会員は8000円)
定員:100名

 (一社)日本雇用環境整備機構 雇用環境整備士資格講習会係 

※東京以外にも仙台・名古屋・大阪・高松・福岡でも開催されます。

<高齢者就業・関連情報>

◇エルダー 2018年1月号

<特集>特集
〇高齢期はここに要注意! 最新メンタルヘルス対策

<総論>
中高年労働者のメンタルヘルスにおける現状と課題
株式会社健康企業代表・医師 亀田 高志

<解説1>
ストレスチェック制度を活用したストレスの少ない職場づくり
ダイキン工業株式会社産業医 赤築 秀一郎

<解説2>
高齢期女性のメンタルヘルス
独立行政法人 労働者健康安全機構/愛媛労災病院
院長 宮内 文久氏

<解説3>
高齢労働者が直面するテクノ不安症とその対策
江北ファミリークリニック院長/労働衛生コンサルタント 
杉村 久理氏

<解説4>
高齢期のアルコール依存症対策
株式会社プロヘルス代表取締役・フェミナス産業/
労働衛生コンサルタント事務所 代表 石井りな氏

〇高齢者に聞く 生涯現役で働くとは第45回
株式会社マイスター60 杉尾政美さん(67歳)
〇高齢者の現場 北から、南から第68回
岐阜県 社会福祉法人三縁の会
〇ケーススタディ 安全で健康に働ける職場づくり[第9回]
一般社団法人 日本労働安全衛生コンサルタント会 編
〇生涯現役を実現するためのキャリア開発支援《第9回》
高齢・障害・求職者雇用支援機構 
雇用推進・研究部長 浅野浩美氏
〇シニアが活躍できる再就職支援[第3回]
北九州市の取組み?
北九州市高年齢者就業支援センター/シニア・ハローワーク戸畑
〇新春特別企画1
「平成29年度 高年齢者雇用開発フォーラム」記念講演から
新春特別企画2
「平成29年度 高年齢者雇用開発フォーラム」トークセッションから

◇人手不足下の賃金低迷と2018年春闘の課題(1)
〜正社員賃金が上がらない3つの理由〜(日本総合研究所)

◇人手不足を背景に、実務担当の即戦力として
定年後の人材を受け入れる企業が増加!(リクルートホールディングス)

<概要>
60代を中心とした定年後の人々の、長年の経験やスキルを活かした
実務能力を、即戦力として求める企業が増加。今は柔軟な人事制度が
ない企業においても、派遣という仕組みを活用することで人材を受け
入れるケースが増えてきている。

下記URLにアクセスし、メールマガジン本文をご覧ください。

http://jcasca.org/modules/melma/

————————————————
高活協公式サイト http://www.jcasca.org
管理人      info@jcasca.org
————————————————

コメントする

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS