高活協メールマガジン発行のご案内

コメント

「高活協JCASCAメールマガジン 2017/7/30号」が発行されましたのでお知らせします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆ 一般社団法人高齢者活躍支援協議会 ◆◆◆◆
JapaneseCouncil for Assisting Senior Citizens Activities
高活協JCASCAメールマガジン 2017/7/30号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━┓
 目 次  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━┛

■第8回シンポジウムのお知らせ

■高活協からのお知らせ・理事会・各部会の報告

〇高活協平成29年度第2回理事会の報告

■コーナー「しなやかに老後を生きる」

○シニア向きの新事業「民泊ビジネス」

■本の紹介

『「エイジノミクス」で日本は甦る ―高齢社会の成長戦略』

■関連News&Topics

<高齢者就業・関連情報>
〇エルダー2017年7月号
(独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構)

<特集>そこが知りたい!高齢者雇用入門

〇総論:高齢者活用で業績向上を目ざすには
 東京学芸大学教育学部教授 内田賢氏
〇各論1:高齢従業員の戦力化、モチベーション維持
 高年齢者雇用アドバイザー 齋藤敬徳氏
〇各論2:高齢従業員の賃金・処遇・評価
 株式会社プライムコンサルタント 
賃金・人事コンサルタント 津留慶幸氏
〇各論3:高齢者の健康・体力の確保
 福岡教育大学准教授 樋口善之氏
〇各論4:高齢者雇用を支援する助成金制度
-65歳超雇用推進助成金について-
 高齢・障害・求職者雇用支援機構 高齢者助成部
 高齢者雇用のためのその他の助成金
 編集部

〇高齢者に聞く 生涯現役で働くとは第39回
ベストライフ株式会社 
多機能型児童発達支援事業所「ひなた」支援員
沖津千恵子さん(70歳)
〇生涯現役を実現するためのキャリア開発支援《第3回》
高齢・障害・求職者雇用支援機構 
雇用推進・研究部長 浅野浩美氏
〇人生のベテランだからできる起業入門[第3回]
銀座セカンドライフ株式会社 代表取締役 片桐実央氏

◇平成29年版高齢社会白書(内閣府)

内閣府は、平成29年版高齢社会白書を公表しました。
総人口に占める65歳以上人口の割合(高齢化率)は27%を超え、
18年後の平成47(2035)年には、高齢化率は、32.8%に達し、
約3人に1人が65歳以上になると推計しています。

◇平成28年簡易生命表の概況(厚生労働省)
 〜男の平均寿命は 80.98 年、女の平均寿命は 87.14 年〜

平成 28 年簡易生命表によると、男の平均寿命は 80.98 年、
女の平均寿命は 87.14 年となり前年と比較して男は 0.23 年、
女は 0.15 年上回っている。平均寿命の男女差は、6.16 年
で前年より 0.08 年減少している。また、主な年齢の平均余命を
みると、男女とも全年齢で前年を上回っている。

◇高齢者がより活躍できる労働市場の構築を目指して
〜同一労働同一賃金の原則が高齢者にも適用できる取り組みの実施を
(ニッセイ基礎研究所)

<目次>
1 はじめに
2 高齢者雇用安定法の改正と定年の引き上げ
3 増加する高齢者の労働市場への参加
4 今後の課題

◇定年前後の再就職と継続就業のための準備
〜定年に関するアンケート調査から
(第一生命経済研究所)

◇サラリーマンの生活と生きがいの変化(団塊の世代を追って)
:第1回〜第6回『サラリーマンの生活と生きがいに関する調査』の調査結果:
(年金シニアプラン総合研究機構)

◇働き方改革に関する企業の実態調査(経済産業省)

◇アクティブシニアのICT利活用生活の検討No.9
〜就労意欲が旺盛なシニアはICT サービスを積極的に利用!
(NTTドコモ モバイル社会研究所)

◇地域における高齢者の多様な活躍
―JILPTヒアリング調査から:いくつになっても働ける社会
(労働政策研究・研修機構)

下記URLにアクセスし、メールマガジン本文をご覧ください。

http://jcasca.org/modules/melma/

————————————————
高活協公式サイト http://www.jcasca.org
管理人      info@jcasca.org
————————————————

コメントする

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS