高活協メールマガジン発行のご案内

コメント

「高活協JCASCAメールマガジン 2014/12/30号」が発行されましたのでお知らせします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆ 一般社団法人 高齢者活躍支援協議会 ◆◆◆◆
Japanese Council for Assisting SeniorCitizens Activities
高活協JCASCAメールマガジン 2014/12/30号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━┓
 目 次  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━┛
■高活協平成26年度の主なイベント

○9月、シンポジウム「シニアの就労を考える」開催。
○7月、第7回高活ビズ「観光福祉タクシーと農家のサポート活動」開催
○11月、第8回高活ビズ「地域の問題解決・コミュニティビジネス」開催

■高活協からのお知らせ・理事会・各部会の報告

○高活協「2015年賀詞交歓会」(1月23日)開催予定
○テーマ:「今後の夢-アクティブに生きる」(第1部会)
○12月の第2部会の報告

■コーナー「しなやかに老後を生きる」

○今後は「年金+数万円の働き方」が前提の時代に突入!?

■平成26 年度高年齢者雇用開発コンテスト(参考事例紹介)

○高年齢従業員のフレキシブルな勤務形態、2段階構成のペア就労など、
高年齢従業員の能力・経験等を活かせるような職場づくりを推進

○「子育てタクシー」や「患者等搬送事業」による新職務の創出と
これに対応する専門性の獲得を支援。出庫前の独自システムの導入により、
免許不携帯の防止や個別のコミュニケーションの向上など作業環境を改善

○定年制を廃止し、機材レンタル業、温泉銭湯など高年齢従業員の
新しい職場の創出、また高年齢従業員の希望に即した短時間勤務等の
柔軟な対応等により、高い職場定着を実現

■関連News&Topics

○平成26年度 生涯現役社会の実現に向けたシンポジウム
のご案内(独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構)

○高齢者雇用の総合誌 エルダー2014年12月号
(独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構)

○高連協「2015年賀詞交歓会」へのお誘い

○平成26年「高年齢者の雇用状況」集計結果(厚労省)

○リクルート「2014年12月度 内定状況について」【速報】
『大学生の就職内定状況調査(2015年卒)』(?リクルートキャリア)

○平成25年版 働く女性の実情(厚生労働省)

○シニアと主婦が自分らしく働くことのできる超短時間勤務が増加傾向!
 アルバイト・パート領域における2015年予測
(株式会社リクルートホールディングス)

○平成27年3月高等学校卒業予定者の就職内定状況(平成26年10月末現在)
に関する調査について(文部科学省)

○雇用形態の多様化時代における企業外部労働力の包摂に関する研究」
(全労済協会)

○「パート労働ポータルサイト」がリニューアル(厚生労働省)

下記URLにアクセスし、メールマガジン本文をご覧ください。

http://jcasca.org/modules/bulletin/

————————————————
高活協公式サイト http://www.jcasca.org
管理人      info@jcasca.org
————————————————

コメントする

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS