高齢者活躍支援協議会メルマガ2013年8月30日 号

コメント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆ 一般社団法人 高齢者活躍支援協議会 ◆◆◆◆
Japanese Council for Assisting Senior Citizens Activities

高活協JCASCAメールマガジン 2013/8/30号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ読者様

平素より、当協議会に対しご理解ご支援を賜り有難うございます。
高活協メールマガジンをお届けします。

高活協メルマガのバックナンバーは下記サイトでご覧いただけます。

http://jcasca.tc-platform.com/

┏━━━━┓
 目 次  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━┛
■高活協よりのお知らせ
  高活協のホームページが新しくなりました
■高活協会員報告
特になし
■コーナー「しなやかに老後を生きる」
  第19回 「ケアハウス見学記」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■高活協よりのお知らせ■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━

●高活協のHPが新しくなりました。

 高活協のHPの運営は、いままで外部委託をしてきましたが、8月から高活協
のメンバーが中心になって運営をすることになりました。
 高活協のHPをより活性化したいというのが目的です。これまでは高活協に係
る活動やニュースがあっても、関連の記事がすぐにアップできない状況もありま
したが、今後はより機動的な運営が可能になります。

また、従来はHP、メルマガ、ブログは別々のシステムで運営をしていましたが、
新HPに移行するにあたって、HP、メルマガ、ブログを一括して運営することにし
ました。
今後は、高活協の理事会や第1〜3の各部会の活動報告、シンポジューム開催
などを適宜アップして、高活協の活動をよりアピールしていきます。同時に、ミド
ル・シニア世代の就労に関する情報もより充実させ、高齢者の就業に係るポータ
ルサイトを目指していきたいと考えています。

新しいHPのURL(http://jcasca.org/)
はこれまでと変わりませんが、HPのトップメニューをリニューアルしました。
皆様にも、一度新HPをご覧いただければ幸いです。

<高齢者活躍支援協議会>の説明コンテンツは左側メニューに
 ・イベント予約センター ・ご挨拶 ・協議会の概要 ・設立の経緯と目的
 ・事業計画 ・文書センター ・入会のご案内 ・プライバシーポリシー
 ・事務局 ・お問い合わせ ・ログイン
<高活協公式サイト> 活動レポート、各種シニア就業情報等は上部メニュー

 ・NEWS&TOPICS ・活動レポート ・ブログ ・メールマガジン
 ・情報集 ・会員コーナー

なお、新HPに係る直接の運営は、当面第2部会のメンバーが中心となりますが
、高活協に係る皆さんからも広く意見を集め、積極的に反映させていきたいと思
います。皆様からのご意見、ご提案をお待ちしています。 
                                (第2部会 柳沼 正秀)

■高活協会員報告 ■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●特になし
 
※会員あるいは読者の方で、このメルマガで配信して欲しい案内等
がありましたら、事務局<info@jcasca.org>までご連絡下さい。

■コーナー「しなやかに老後を生きる」■■■━━━━━━━━━━━

●第19回 〜老後はできるだけ自立した生活を送りたい(ケアハウス見学記)〜

 日本は65歳以上が3,000万人を超え、いよいよ4人に1人が高齢者という高齢社
会に突入しました。シニアのライフ相談でも「終の棲家」をどうするかが、大きな
テーマになってきています。なかでも「できるだけ自宅で自立した生活をしたいが
、子どもに介護の世話はさせたくない」という人は多いですね。
この夏、「在宅に近い環境で、日常の基本的サービス(食事・入浴)を提供し、自
立した生活ができる」という平塚市にあるケアハウスを見学しました。ケアハウス
は特別養護老人ホーム等の施設と違い、住まいと介護サービスを分けているん
です。生活相談員が常駐している3食付のマンションというイメージで、建物、室
内とも明るい雰囲気でした。

 ケアハウス(軽費老人ホーム)とは、自立している60歳以上の高齢者で、独立
して生活を営むことに不安がある人が対象。低額で入所でき、食事の提供や生
活上の助言等のサービスが受けられます。介護が必要になると、訪問介護等の
外部の介護サービスを利用します。

 ケアハウス「湘南の里」は、平塚駅からバスで15分ほどの小高い丘陵地の閑
静な住宅地に建っています。建物は地下1階、地上3階の4階建て。部屋は38室
(22平米)、全室個室で、備え付けベット、洗面所、簡単なキッチン付で、ナースコ
ールシステムもあります。共同施設は、ゆったりと食事が楽しめる広い食堂のほ
か、男女別の大浴場・個室浴室があり、入り口には「湘南の湯」の暖簾がかかり
雰囲気は温泉気分でした。このほか、コインランドリー、入居者が談話できる喫
茶コーナー、カラオケ、麻雀ができる娯楽・談話室や和室があります。

 気になる入居費用ですが、社会福祉法人が運営をしているので驚くほどの安さ
でした。入居金100万円(20年で償却、退去時に残額を返金)は必要ですが、月
々の費用は年間の所得によって異なります。入居者(平均年齢85歳)で一番多
い年間所得150万円以下の人の月額負担は、7万426円(食事費等5万円+施設
運営費1万円+家賃1万426円)。所得が200〜210万円でも月9万426円で済みま
す。外部の介護サービス料は別途自己負担です。3食付でこの安さにはビックリ
でした。

 いま介護認定を受けている65歳以上の高齢者は3,000万人のうち約500万人ほ
ど。介護サービスを受けずに暮らしている人が圧倒的に多いです。でも、高齢に
なると「万一、介護になったらどうしよう」という心配は常に付きまといます。そん
な人には、ケアハウスという選択もあるのではないか、と感じたケアハウス見学
でした。          (Y)

参考:ケアハウス「湘南の里」HP
 http://www.shinkou-kai.or.jp/syounanosato.html

■━━━ 高活協事務局<連絡先:info@jcasca.org> ━━━━■

本メルマガは、高齢者活躍支援協議会(JCASCA)の会員、及び会員
の方から配信のご紹介を頂いた方々、高活協として名刺を交換させ
て頂いた方々、さらには高活協宛に配信のご希望を頂いた方々等に
お送りしています。
配信先メールアドレスの変更をご希望の方、また配信が不要な方は
事務局宛<info@jcasca.org>にご連絡ください。

本メルマガに対するご意見・感想をお寄せください。

また、本メルマガに掲載して欲しい情報等のご要望がありましたら
遠慮なくご連絡ください。

本協議会のホームページ :http://www.jcasca.org/
本協議会のブログサイト :http://blog.livedoor.jp/jcasca/
本協議会のメルマガサイト:http://jcasca.tc-platform.com/

(編集:高活協事務局 大沢)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2013 高齢者活躍支援協議会 All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントする

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS