高齢者活躍支援協議会メルマガ2013年5月31日 号

コメント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆ 一般社団法人 高齢者活躍支援協議会 ◆◆◆◆
Japanese Council for Assisting Senior Citizens Activities

高活協JCASCAメールマガジン 2013/5/31号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ読者様

平素より、当協議会に対しご理解ご支援を賜り有難うございます。
高活協メールマガジンをお届けします。

高活協メルマガのバックナンバーは下記サイトでご覧いただけます。

http://jcasca.tc-platform.com/

┏━━━━┓
 目 次  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━┛
■高活協よりのお知らせ
  高活ビズ起業塾第5回開催のご案内
■高活協会員報告
  新刊書籍紹介  
■コーナー「しなやかに老後を生きる」
■関連News&Topics

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■高活協よりのお知らせ■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━

●雇われない働き方「ナノコーポのすすめ」・高活ビズ起業塾のご案内

 高活協では、高齢者が活躍する、または高齢者を活用するビジネスの
担い手を発掘、育成を目的にした高活ビズ起業塾を開講しています。
 高活ビズでは、すでにシニア派遣、営業代行、生活支援などを切り口
に起業されている人々を招き、具体的なお仕事の話をしていただいてい
ます。その実践的なノウハウを活用して、実際の起業に挑戦する人を養
成し、その活動を支援していこうというのが狙いです。

       ◇第5回 「高活ビズ起業塾」◇
 〇第5回セミナー(NPOで起業・NPOの活動に参加する)   
  ・平成25年7月13日(土) 13:00〜17:00
 〇講師 
講師は地域活性化やコミュニティビジネスを展開しているNPOの2団体の
責任者を予定しています(現在交渉中)
  ◇ワーカーズ・コレクティブ団体
「雇われない働き方」をテーマに一人ひとりが出資し、自己決定して責任を
持ち働く。
   利益を上げることのみを目的とせず、利用者の信頼や地域貢献を優先
する事業体。
   弁当・食事サービス、パン・クッキー、ジャム製造、体操指導、洋服採寸
リサイクルショップなど、具体的な働き方は様々。
  ◇沿線の街づくりをテーマにしたNPO法人
   高齢者をサポートするお手伝い隊、シニア世代のノウハウ、ネットワー
クを活かした地元団体とのコラボを目指すビジネス助っ人隊、趣味や知識を
活かして楽しむ市民大学など、シニアが地元で活動する場を提供している。

   *都合により講師を変更する場合があります。
 〇場所 東京都港区芝5−35−3女性就業支援センター
  (JR田町駅徒歩3分)

http://www.joseishugyo.go.jp/shisetu/access.html

 〇受講料 2,500円
 〇定員  35名(定員になり次第締め切り)
 〇お申込み・お問合せ先 高活協事務局<連絡先:info@jcasca.org>
Tel 03-3256-7521  FAX 03-5295-3855
  (一般社団法人)高齢者活躍支援協議会  セミナー事務局 仁木

■高活協会員報告 ■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●新刊書籍紹介

当協議会理事で(株)ライフワーク代表取締役の上田信一郎さんが
出版されましたのでご案内致します。
以下はご本人による紹介です。

角川マガジンズ 角川SSC新書
「社畜」と言われようと会社は辞めるな!
¥780+税  5月10日発売
概要は、
序章:終身雇用崩壊、正社員も安易に解雇される時代に
第1章:現役世代は、どうすれば生き残れるのか
第2章:首を切られないために、心がけておきたいこと
第3章:70歳まで働く時代がやってきた
第4章:見直しが始まった定年制と65歳定年の動き
第5章:再雇用制度とその実態
第6章:60歳定年後、再就職の厳しい現状
第7章:今こそ、能力次第で転職や独立も視野に
です。
 取材では、協議会のメンバーでは、(株)高齢社の仁木さん、(株)平山の
山中さんにお世話になりました。また、起業塾で講師をお願いした(有)ブリッ
ジの古橋さん、キャリア・ネットワーク(株)の岡田さん、協議会のシンポ提携
先のSSCのマイスター60の高平さんなども取材させていただきました。そ
の他仮名でご協力いただいた方もおられます。また柳沼さんには年金問題
でご指導いただきました。
書籍のタイトルは出版社の現役世代にも幅広く普及したい意向がありリスト
ラ本のように聞こえますが、厳しい雇用環境の中で70歳まで働く時代の働
き方を考える新書の読み物です。
                                  以上
 
※会員あるいは読者の方で、このメルマガで配信して欲しい案内等
がありましたら、事務局<info@jcasca.org>までご連絡下さい。

■コーナー「しなやかに老後を生きる」■■■━━━━━━━━━━━

●第16回 
  「今年の10月から3年間、もらい過ぎ年金が減額される」

 このメルマガを読んでいる読者の多くは、すでに年金をもらっている世代だ
と思いますが、今年の10月から3年間、段階的に年金額が減額されることを
ご存知でしょうか。

 実は、いま私たちがもらっている年金は本来よりも高い”もらい過ぎ年金”
なんです。従来は、年金は物価に連動をしていましたので、物価が上げれ
ば年金は上がり、物価が下がれば年金は下がる仕組みでした。
ところが過去に物価が下落をしたにもかかわらず、特例措置で年金が据え
置かれた時期があったため、年金は本来の支給水準と比べて2.5%ももらい
過ぎになっていたんです。当時の政府が”高齢者の票を維持する”ために取
った措置でした。

 この特例措置の影響で、年金の過払い累計は約7兆円に膨らみました。
政府は昨年の衆議院を解散させる直前に、やっと国民年金法を改正し、今
年10月から3年間にわたって2.5%のもらい過ぎ年金を解消することにしたわ
けです。それでも解消までに約2.6兆円の過払いが加算されるので、過払い
の累計は9.6兆円に膨らみます。
 
年金の減額は3段階で行われ、2013年10月分から1%、14年4月分から1%
、15年4月分から0.5%の計2.5%下げて解消します。
 実際にどのくらい年金額に影響をするかというと、厚生年金をもらっている
標準世帯(夫婦)の年金月額が今年4月では23万940円だったものが、今年1
0月には22万8,591円(2,349円減額)、2年後の15年4月には22万5,040円と計
月額5,900円減額されます。年額では約7万円の減額となります。

 年間7万円の減額は、年金だけで生活をしている家庭には大きな影響があ
りますよね。
また、今後の年金額の改定では、現役世代の負担と年金給付のバランスを
維持するためのスライド調整が行われますので、過払い年金が解消した後
も、物価が上がってもしばらくは年金額が増えないと考えておいたほうがよ
いでしょう。

 さらに国民健康保険や介護保険などの社会保険関係の負担が、今後増
すことが予想されます。いまの国民健康保険の窓口負担割合は70〜74歳
は1割ですが、本来2割負担を政府が凍結しているだけなんです。介護保険
も利用者負担の1割の引上げやケアプラン作成の有料化など、高齢者の負
担を増す抜本的な改革を先送りし続けています。
いずれは、それぞれの負担割合が増えることは覚悟しておかなければなら
ないでしょう。

 今回は、シニア世代の不安を煽るような話ばかりになりましたが、今後の
超高齢社会を想定すれば、若者や現役世代にだけ負担を押し付けて高齢
者だけが恩恵を被るような社会を維持していくことには無理があります。
 シニア世代といえども、生活の糧を年金だけに頼るのではなく、元気なうち
は自分なりの働く場(得意な土俵)を見つけて、若者とシニア世代が共存して
いける社会つくりが求められていくのではないでしょうか。(Y)
    

■関連News&Topics■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●派遣法再改正の動きを追う – リクルートエージェント

http://www.r-agent.co.jp/kyujin/knowhow/tatsujin/20130516.html

http://www.r-agent.co.jp/kyujin/knowhow/tatsujin/20130530.html

●日本語教育の担い手に高齢者を アジア文化交流懇 – 47News

http://www.47news.jp/news/2013/05/post_20130524194737.html

●日本再生 超高齢社会とロボット技術|サイエンス チャンネル

http://sc-smn.jst.go.jp/playprg/index/B120411002

●ICT超高齢社会構想会議報告書−『スマートプラチナ社会』の実現 – 総
務省

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000069.html

●高齢者向け緊急通報システムの販売を発表- 全国賃貸住宅新聞

http://www.zenchin.com/news/2013/05/post-1430.php

●横浜市、高齢者がスムーズに在宅医療サービスを受けられる環境を整備
-医療人材ニュース

http://iryojinzai.net/1495.html

●高齢者移住:自治体に差 都市側は送り出しに消極的− 毎日jp(毎日新聞)

http://mainichi.jp/select/news/20130517k0000m040077000c.html

●朝日新聞デジタル:1日40分運動する高齢者、がん・認知症リスク2割減

http://www.asahi.com/national/update/0518/TKY201305180246.html

●新型高齢者住宅が急増、入居者の望みは「終の住み家」 :日本経済新聞

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1301E_T10C13A5000000/

●高齢社会検定試験の薦め 〜現代社会に不可欠な基礎知識の習得を …
-ニッセイ基礎研究所

http://www.nli-research.co.jp/report/researchers_eye/2013/eye130515.ht

ml

●「老後は旦那より、犬と過ごしたい」と考えるシニア女性が約2割-LIXIL調

-Yahoo!ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130510-00000105-mycomj-life

●夫の退職で妻の消費行動はどう変わるのか? | 村田裕之の学べるブロ

http://bb.hiroyukimurata.jp/perspective/3344/

●シニアの買い物実態に関する調査 第二弾−SankeiBiz

http://www.sankeibiz.jp/business/news/130510/prl1305101538037-n1.htm

●シニア向け出会い系ハイキング 50歳女性が手を繋いでくれる
-Yahoo!ニュース

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130510-00000017-pseven-life

●シニアのための新しい街コン「シニアコン GGコレクション 2013」
                       −婚活ニュース

http://www.kon-katsu-news.com/news_brxt1ZX4VQ.html

●先生 は 50 代 以上 ! ? お 年寄り の スキル 販売 サイト
「 The Amazings 」 が アツイ −マイナビニュース

http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/appwoman/2013/05/50-the-amazing

s.html

●よく分かる!経済のツボ 超高齢社会への対策は急務 | 調査のチカラ

http://chosa.itmedia.co.jp/categories/society/24015

■━━━ 高活協事務局<連絡先:info@jcasca.org> ━━━━■

本メルマガは、高齢者活躍支援協議会(JCASCA)の会員、及び会員
の方から配信のご紹介を頂いた方々、高活協として名刺を交換させ
て頂いた方々、さらには高活協宛に配信のご希望を頂いた方々等に
お送りしています。
配信先メールアドレスの変更をご希望の方、また配信が不要な方は
事務局宛<info@jcasca.org>にご連絡ください。

本メルマガに対するご意見・感想をお寄せください。

また、本メルマガに掲載して欲しい情報等のご要望がありましたら
遠慮なくご連絡ください。

本協議会のホームページ :http://www.jcasca.org/
本協議会のブログサイト :http://blog.livedoor.jp/jcasca/
本協議会のメルマガサイト:http://jcasca.tc-platform.com/

(編集:高活協事務局 大沢)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2013 高齢者活躍支援協議会 All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントする

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS